English    中文    Deutsche    日本語    한국어
形状 回路図 サイズ
アキシャル 垂直
平方

 

30 <W <
100、15 <L <80、20 <H <60 100≤W≤240、30 <L <240、30 <H <60
240 <W < 300、40 <L <120、30 <H < 60

 

ディスク

 

6≤D<8; 20 <H <
328≤D<9.5; 20 <H <
369.5≤D<32; 20 <H <
4432≤D<250; 22 <H <60

 

8≤D<17; 20 <H <
3217≤D<90,22 <H <60

リング

 

18≤D<32; 20 <H <
3532≤D<250; 20 <H <45

 

20≤D≤60、8≤
(Dd)/ 2 <
15、25≤H≤40

タイル形状

 

35≤W≤50;
15≤T≤40;
30≤H≤45;

 

35≤W≤50;15≤T≤30;24≤H≤45
35≤W≤100;25≤T≤40;30≤H≤80

サイズ 焼結表面の許容偏差

作業面の許容偏差

プレス方向に垂直 抑制の方向 平面研削 内外研削 ワイヤーカット スライス
≤10 ±0.25 ±0.30 ±0.04 ±0.05 ±0.06 ±0.05
10~20 ±0.40 ±0.45 ±0.05 ±0.05 ±0.08 ±0.08
20~50 ±0.60 ±0.70 ±0.06 ±0.05 ±0.10 ±0.10
50~80 ±1.00 ±1.10 ±0.08 ±0.05 ±0.10 ±0.10
80~150 ±1.00 ±1.10 ±1.15   ±0.15  

 

バリエーションタイプ バリエーションタイプ 基本サイズ(mm) 偏差
並列処理 作業面室

許容値の半分

2つの平面の間

垂直性 焼結表面間 ランダム 90°±1°
機械加工面と焼結面の間 90°±1°
作業面室 90°±0.15°
同心 焼結表面間 外径 ≤14 ±0.35mm
14~24 ±0.60mm
24~40 ±0.80mm
40~60 ±1.100mm
60~80 ±1.150mm
80~180 ±2.00mm
作業面室 ランダム ±0.08mm

 

 

 

 

 

 

 

表面処理 メッキコード 厚さ SST 温度 そして地面に。 高圧加速劣化試験
(不飽和モード)
温度を使用します。
青と白の亜鉛 Nl 青と白 4-15μm ≥24h / / ≤160℃
色亜鉛 Zn.C カラフル 4-15μm ≥48h / / ≤160℃
ニッケル銅ニッケル
(バレルメッキ)
ニクーナ 5-20 μm 48時間以上 500h 48時間 ≤200℃
ニッケル銅ニッケル(吊りメッキ) ニクーナ 5-20 μm 24時間以上 500h 48時間 ≤200℃
ニッケル銅ニッケル
+スズ
ニクーナ+ Sn シルバーホワイト 5-20 μm 72時間以上 500h 96h ≤200℃
ニッケル+スズ Ni+Sn シルバーホワイト 5-20 μm 72時間以上 500h 96h ≤200℃
ニッケル+銀 Ni + Ag 5-20 μm 72時間以上 72h 96h ≤160℃
ニッケル+ゴールド + Au ゴールデン 5-20 μm 72時間以上 500h 96h ≤200℃
ニッケル+ケミカルニッケル(吊りメッキ) Ni+Ap.Ni 3-20 μm 24時間以上 500h 48時間 ≤200℃
ニッケル+ケミカルニッケル
(バレルメッキ)
Ni+Ap.Ni 3-20 μm 72時間以上 500h 48時間 ≤200℃
エポキシ エポキシ ブラック、グレー 10-30 μm 72時間以上 72h 200h ≤160℃
ニッケル銅+エポキシ エポキシNiCu + ブラック、グレー 20-40 μm 500時間以上 500h 200h ≤160℃
アルミニウム PVD.Al シルバーホワイト 2-15 μm 100時間以上 500h 200h ≤400℃
アルミニウム+エポキシ PVD.Al +エポキシ 黒、灰色 15-30 μm ≥200h 500h 200h ≤160℃
パリレン パリレン 無色透明 20-50 220時間以上 500h 48時間 ≤120℃
注:さまざまな製品の耐食性は実際の形状によって異なります。